ドル・円強含み、中国恒大集団の債務問題に対する懸念和らぐ/ドル・円東京市場概況

フィスコ為替ニュース

ドル・円強含み、中国恒大集団の債務問題に対する懸念和らぐ/ドル・円東京市場概況

2021/09/23

[ドル・円東京市場概況]
*11:49JST ドル・円強含み、中国恒大集団の債務問題に対する懸念和らぐ
23日午前の東京市場でドル・円は、109円90銭近辺で推移。中国本土株式は強含みとな
っており、目先的にリスク回避的な円買い拡大の可能性は一段と低下している。東京
市場休場で主要通貨の為替取引はやや動意薄の状態が続いているが、ドル・円はこの
後の欧米市場で110円台に上昇するとの見方も出ている。ここまでの取引レンジは、ド
ル・円は109円76銭から109円92銭、ユーロ・ドルは、1.1684ドルから1.1695ドル、ユ
ーロ・円は、128円31銭から128円53銭で推移。
《FA》

※上記のニュースは、フィスコ社により提供されております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についても楽天証券およびフィスコ社は一切の責任を負いません。上記のニュースに表示されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でなさるようお願いいたします。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました